100万回生きたねこ 6演目改定

<厚生労働省 社会保障審議会推薦児童福祉文化財作品>

原作/ 佐野洋子 講談社刊

影絵・演出/ 鷹股良至

音楽/ 富沢 恵

生語り/ 松田 環 青野 稔 早坂綾子 (交代出演)

あらすじ

100万年も死なないねこがいました。100万回も死んで100万回も生きたのです。
ある時は戦争の好きな王様のねこ、ある時はどろぼうのねこ、ある時はひとりぼっちのおばあさんのねこ、
またある時は小さな女の子のねこでした。
飼い主はみんなねこをかわいがり、ねこが死んだとき泣きました。
でもねこはどの飼い主も大嫌いで、一回も泣きませんでした。
ある時ねこは誰のねこでもなく、はじめて自分のねこになりました。
そしていっぴきの、白い、美しいねこに出逢ったのです…。

演劇鑑賞教室 100万回生きたねこ 3 (1)