セロ弾きのゴーシュ 6演目 (2)原作/ 宮沢賢治

影絵・演出/ 鷹股良至

音楽/ 斉藤雅広 松本修一

生語り/ 青野 稔 松田 環 早坂綾子 (交代出演)

あらすじ

ゴーシュは町の活動写真館で、セロを弾く係でした。
けれどもあまり上手ではなく、いつでも楽長に「感情が出ていない」としかられるのでした。

ある晩、ゴーシュがひとりで練習していると、一匹の猫がやってきて言いました。
「シューマンのトロイメライを弾いてごらんなさい、聴いてあげますから」。
不思議な事にその晩から、いろいろの動物がゴーシュの部屋にやってきては、好き勝手な事を言うのです……。

未熟で若い芸術家が精神的に成長していく姿を素直に描いた賢治童話の傑作。

6演目 セロ弾きのゴーシュ インフォメーション (1)