あらしのよるに 上の画像 (1)

原作/ 木村裕一 講談社刊

影絵デザイン・演出/ 鷹股良至

音楽/ 富沢 恵

生語り/ 松田 環  青野 稔   早坂綾子  (交代出演)

あらすじ

あらしのよるに、白いヤギとするどいきばをもつオオカミが小さな小屋にかけこんできた。
くらやみで相手の顔もわからずはなす二匹は、すっかりきがあい、仲良くなってしまう。
「ひどい あらしで さいあくの よるだと おもっていたんすけど、
いい ともだちに であって、 こいつはさいこうの よるかも しんねえす。」
二匹はおたがいの顔もわからぬまま、もういちど会う約束をした。

あくる日は、ゆうべのあらしがうそのようなおだやかな午後だった。
「ハハハ、びっくりしましたよ。あなたがオオカミだったなんてね。」
「へへへ、おいらもですよう。あいてがヤギとはしらずに、はなしてたんすから。」
二匹はたのしそうにわらいごえをたてた。

 

演劇鑑賞教室 影絵劇 あらしのよるに (1)

公演概要

●演  目  あらしのよるに(約60分)/影絵教室(約20分)
「あらしのよるに」は、影絵体験教室と組み合わせの、1作品単独上演となります。

●公演時間  約1時間30分 ※休憩時間(約10分)を含みます。
(本編のみの60分公演も可能です。ご相談下さい。)

●公演条件  会場:体育館、講堂など ※校外の公共施設等をご利用の場合は、予めご相談下さい。
設備:電源50アンペア以上
暗幕設備新色 電話番号キャッチあらし

●公演費用  児童1名様650円
※地域、日程、鑑賞人数等により異なる場合があります。

公演のご依頼・お問い合わせ

TEL:03-6403-0894までお電話下さい。

または、お問い合わせフォームinfo@kashi-no-ki.co.jpから
公演に関するご相談や、お見積りなどお気軽にお問い合わせ下さい。