龍の子太郎 6演目

原作/ 松谷みよ子 講談社刊

影絵・演出/ 鷹股良至

音楽/ 西脇睦宏

声の出演/ 鈴木秀雄 松田 環

あらすじ

谷あいの小さな村に住む天真らんまんな少年、太郎。
この太郎には、まるでうろこの様なあざがあったので、人々から”龍の子太郎”と呼ばれていました。
ある日、太郎は祖母から、龍になって北の国の湖へ去っていった自分の母親の話をきかされます。
そうして、母親を訪ねての冒険に満ちた太郎の長い旅が始まりました…。

恐ろしい黒鬼や吹雪の中の雪女と戦いながら、ついに北の国の湖にたどり着いた太郎は、
龍の姿になった自分の母親に会うことが出来たのですが……。

 

 

電話番号キャッチ セピア